水分の摂取や体の代謝をあげるようにしよう

TOPICS

体臭の今昔

食生活や生活習慣の変化に伴って、日本人の体質が欧米化してきている傾向にあります。それに伴い、体臭が強くなってきていることが考えられます。体臭を予防するためには、まずは日常生活の習慣の見直しが大切です。

詳細を見る

汗をかく

体臭の予防法としては朝シャワーを浴びることや5分以上お風呂につかること、体や頭を重点的に洗う箇所の徹底や肉類をさけた食生活の見直しや適度な運動や睡眠と禁煙や喫煙などによる生活改善によっても可能となります。

詳細を見る

ストレスをなくそう

体調やその他の原因によって臭気がきつくもなります。

体臭はだれでもありますが、体調やその他の原因によって臭気の傾向が変わりますしきつくもなります。 体臭が強すぎたりきつくなったりしまわないように常に予防する事が大切です。 もともと体臭が通常よりも強くなっている時は身体に疲れがたまっていたり、代謝が おちている期間が長くなっていたりという原因があります。 心理的なストレスがかかり続けていて、心身ともに慢性的に負荷がかかっている時にも体臭は強くなります。 体臭の予防は体調管理にもつながるので、継続的に予防ケアを行うましょう。 現代人の生活リズムの特徴では湯船につからずシャワーでさっと入浴をすませてしまう人が多いのですが、湯船につかって皮膚の代謝をあげておくことも予防ケアの人つになります。 皮膚の代謝をあげて汗腺を適度に使う生活はリフレッシュ効果もあがるので季節に関わらずお勧めです。

体臭の予防ケアには幾つかの傾向が。

定期的に汗をかいて汗腺を使う生活は水分も充分に摂取する必要があるので身体の内部の老廃物も積極的に体外に出す手助けにもなります。 汗がからむ体臭のきつさは体内で滞っている老廃物も原因の一つです。 体内の老廃物を積極的に排出して新陳代謝を順調に行わせる事が毛予防ケアにもなります。 並行してデオドラントや消毒などで身体表面のケアも必要です。 汗などに雑菌が繁殖したりすると周期をともなう事があるので、汗をかいたら素早く乾く素材のインナーウェアを使う事と除菌効果のあるデオドラント剤や石鹸などを使う事で健康面にも予防ケアにも効果をあげる事が出来ます。 体内からのケアと身体の表目のケアの両方を並行して行い続けると効果が長続きします。

自分なりに除去しよう

どんなに美人でも、体臭や口臭があると残念に感じてしまいます。ですから、積極的に歯を磨いたり、洋服を替えたりなどをして、口臭や体臭を防ぐようにしましょう。この他にも沢山の対策方法があります。

詳細を見る

↑ PAGE TOP